冗談抜きで人生が変わる月経カップ!生活で変わった7つのこと

2020年6月21日

こんばんは。妖子です。



最近、月経カップの広告を以前よりも頻繁に見るようになってきました。

今やブランドがいくつかあってどれにするか悩みますね。

さて、今日は月経カップに切り替えたことで、生活がどう変わったかをご紹介します。

良いことも悪いこと(?)もゴチャ混ぜです。

※妖子は体質上タンポンが使えません。今さら、と思えることもあるかと思いますが、ご容赦を。

月経カップにして変わった7のこと

  1. 予定をいれる時に生理のことを考慮しなくなった
  2. 荷物は増えて、減った
  3. トイレに滞在する時間が長くなったが、トイレに行く回数は格段に減った
  4. 普通のショーツがはける
  5. どろぉぉぉ、という血の感覚がなくなった
  6. 生理であることを忘れる
  7. 生理痛が軽くなった

ピックアップして詳しく書きましょう。

予定をいれる時に生理のことを考慮しなくなった

まさに革命的変化。

プールに誘われても「あっ、、、、」

キャンプに誘われても「いっ、、、、」

デートに誘われても「うっ、、、、」

月に1~2週間は生理に生活を支配されている。そんな女性も少なくないと思います。

タンポンでもプールには入れますが、衛生面で不安が付きまといますし、水を吸い込みますよね。

アウトドアの予定なんぞ、パッドだろうと、タンポンだろうと、問答無用で激★鬱

トイレの場所や移動時間を確認するところから始まり、結果、泣く泣く不参加に

妖子はタンポンも使えませんから、生理と海のレジャーが丸かぶりして当日は荷物の番をするなんてこともよくありました(泣)。

また、生理がなんとなぁぁくの周期なので、生理になるはずの日にまだ始まっていなかったり、終わっているはずの日に2日目だったり、しょっちゅうでした。

gusunぐすん

しかし、カップに切り替えてからは、一切そういった心配がなくなりました。

憂鬱ですし、準備も必要ですが、生理を理由に予定をキャンセルすることはなくなりました

荷物は増えて、減った

パッドやタンポンの替えは持ち歩きません。その代わりペットボトルが必需品。しかも500ml。

パッドやタンポンよりもバッグ内の場所を取りますし、単純に荷物が増えます。

でも、ナプキンを購入する代金が節約できるのだから、とことんお金を使いたくない!!という貪欲さでボトルを持ち歩き、会社には空きボトルを常備しています。

私は全く苦ではありませんが、人によっては好き嫌いが別れるところですね。

ペットボトルの代わりに、除菌ティッシュを利用している人もいるようです。

これなら生理用品としてだけではなく、普段から使えますし、手軽ですね♪

トイレに滞在する時間が長くなったが、トイレに行く回数は格段に減った

これも人によって好みが別れそうだし、量の多い/少ないでも変わるポイントですね。

私の場合、月経カップとナプキンの併用技で多い日でも7,8時間はいける!

なんて素晴らしい・・・・!!

初めて体験した日は感動で泣けてきたものです、、、。
crying

しかし、慣れてきても、挿入に手間取ることはあるので、15分くらいトイレに閉じこもることもあります。

まだ、使い始めてから1年も経ってないので、そのうち失敗することが完全になくなる日が来るだろうと願っています。

生理痛が軽くなった

surprise

使い始める前はまるっきり信じられなかった。

しかし、これ、ホント。

バファリンなしでは過ごせなかった一日目でも、もう薬要らず。

その代わり、今までなかった排卵痛が現れた!!笑。

そもそも私は生理に振り回されまくる体質なので(イライラするとか、おっぱいが痛いとか、風邪をひくとかetc)、排卵痛と月経カップの使用の因果関係は不明です。

生理痛がなくなる理由は、真空になって無重力状態になるから!!!!

gravity0
体内での子宮の状態

調べたわけではないので、参考程度にして頂きたいのですが、腰痛を持っている人が水泳なら出来る、と同じ理屈なのではないでしょうか。

排卵痛も鬱陶しいけれど生理痛ほどではないので、プラマイ、プラスということで!!!

余談:本気で子宮をとろうか考えるようになった

確かに画期的だし、快適になった。

でも、なぜここまでして、私達は月一で辛くて、面倒な思いをしなければならないのでしょうか?

根本なのですが、本当にどうにかならないのでしょうか?

たんぽん、月経カップでも十分画期的だけれども、最近は血を吸収する下着まで誕生してますよね。

すごい発想だと思うし、すごい技術だと思うんですけど、そこまでやるんだったら、体内で血液を処理する方向で開発して頂けないかしら?

血を外に出しちゃうといずれにせよ面倒!!

だから、生理の血液を体内で再利用するとかさ、、、

ベイビーのためのベッドが不要になって、体内で剥がれて血が出るんでしょ?じゃぁ、その瞬間に血を出さないようにコントロールするとかさ。

もうイヤなんだ!!!

うっぅぅ、大人げないって思いますか?大人げなくて良い!!!

子供産む予定もないから、本当に無駄!!

月経カップを使うことで快適さは確かに得たけれど、「なんでここまでやらなければならないんだ」という気持ちも同時に湧き上がって来ました。生きるって大変ですよね~。

愚痴でシメるのはイヤなので、ポジティブな話に戻しましょう。

月経カップはなんだかんだ快適です。

「来週は生理だから海はちょっと・・・・」というのがなくなったので、

スキューバダイビンクのライセンスを取りました!!!

20年近く生理パッドで無駄にしてきた時間を取り戻すかのように、がむしゃらです。



↓合わせてこちらの記事もどうぞ↓
ブログカード

ブログカード