人生が変わる月経カップ!選び方のポイントは「色」?!漂白はNG!

2020年6月12日

こんばんは。妖子です。

これは意外と盲点かもしれませんので、あえてピックアップして書いておきます。

それはですね、

そう、色です。

私が使用しているのはディーバカップなのですが、白いんですね。

 

 

 

 

 

白いと何が起こるかと言うと、使っているうちに変色してきます!

誰に見せるわけでもないので、清潔にできていれば問題ないのですが、段々と黄ばんでくるのは気持ちの良いものではありません。

それでなくても血痕は落ちにくいのに、血液が直に付着し、何時間も放置されるので、着色は避けられません。

「じゃぁ、黒とかにすれば良いんじゃない?!恰好良いし!」

ストォォーーップ!!

実は、血液の状態が確認できない程の、濃い色はオススメできません。

女性は、経血の色や状態で、自身の健康状態を見ることができます。

月に1回のチャンスですから、最大限利用できる色を選びましょう。

 

ついでに言っておくと、多くの人が侵す間違い。それは漂白

確かに漂白剤を使えば白くなります。

でも素材劣化するので、カップの寿命自体が縮まってしまいます

私も危うく漂白するところでしたが、インターネットに頼って正解でした。

 

もちろん、形が合わなければ元も子もありません。オプションとしての色に悩んだら、是非思い出してみてくださいね。

 

月経カップの選び方を別の記事にまとめています。色の前に、考慮しないければならないポイントがいっぱい!そのコツをまとめています。

月経カップ選びの5つのポイント教えます→こちら
実際に5ブランドからベストカップを選んでみた→こちら
膣の長さの測り方→こちら

夢も希望もないことを言うと、月経カップは、「結局のところ、入れてみるまでわからない」というのも事実です。

でも、できれば失敗したくないですよね?!それが怖くて、手が出せない方も多くいらっしゃることと思います。ちょっとでも参考になれば、涙流して喜びます。

いろいろな月経カップが増えてきたのは良いことです。何を選んで良いかわらかないというのは贅沢な悩みですね。

【一般医療機器】ドイツ製月経カップ メルーナ Mサイズ 初心者にオススメのクラシックタイプ 8色×持ち手3タイプ 送料無料 生理用品

価格:3,960円
(2019/11/16 13:10時点)

豊富なカラーバリエーションが売りのメルーナは、その素材の特性から、体馴染みが良いのが特徴。初心者でも使いやすい。