クラミジアの検査方法について。抗体検査?抗原検査?男性と女性で違いあり!

2020年6月21日

こんばんは、妖子です。

今日は少々マニアック(?)な話をします。

でも、知っていて損はないポイントです。是非ご一読ください。

※初めてクラミジア検査を受ける方は、抗体検査がオススメです。
詳しくは、別の記事にまとめています。しばしお待ちを!

クラミジアの検査方法について

  1. 抗原検査と抗体検査
  2. 感染経験者が受けられるのは抗原検査だけ!
  3. 男性と女性の違い
  4. まとめ

 

元ネタはこちら!

抗原検査と抗体検査

抗原検査・・・クラミジアそのものの有無を調べる
抗体検査・・・クラミジアに感染したことで、体内に発生する抗体の有無を調べる
※抗体・・・からだを守ろうとする物質

一度クラミジアに感染して利用できなくなる検査方法は、抗体検査です。

抗原検査で、クラミジアが発見されれば感染しており、発見されなければ感染していません

わかりやすいですよね?

一方で、抗体検査をして、抗体がいるからといって、現時点でクラミジアに感染しているとは限らないのです。

感染経験者が受けられるのは抗原検査だけ!

★★郵送検査ならもれなく抗原検査!★★
女性用のクラミジア郵送検査→こちら
男性用のクラミジア郵送検査→こちら

クラミジアが体内に侵入すると、必ず体内には抗体が生まれます。そして、クラミジアがいなくなってからも(完治後も)、抗体は体内に残り続けます

つまり、抗体検査で抗体が見つかったとしても、その抗体は、過去の感染時に生まれた抗体なのか、それとも、今現在の感染に対する抗体なのか、が判断できないのです。

クラミジアに一度感染・治療が済んでいる方は、抗体検査を受けても、検査の結果が全く信頼できません

男性と女性の違い

クラミジア検査方法
男性の場合は、抗原検査であれば、問題なく検査出来ます。

しかし、女性の場合は、尿が出る場所(尿道)と性病の感染経路(膣)が別のため、クラミジアに感染していれば、必ず尿から検出されるわけではないのです。

よって、尿検査はオススメできません。これは、クラミジアの感染経験があろうが、なかろうが、共通するポイントです!

ややこしいいぃぃぃぃ!

まとめ

性病検査と言えば、HIV検査相談マップ(サイトはこちら)。

性病検査対応の保健所を検索出来る、心強い味方なのですが、抗体検査:抗原検査=1:2

女性の場合、膣分泌液で対応している保健所は、本当に限られるはず(方法の詳細まで記載されていない保健所も多いので、問い合わせ必須)。

つまり、一度クラミジアに感染すると、(特に女性は)保健所の無料の検査が受けられなくなるのです!

shockedwithOMG

残念ながら、私の周りには、抗原検査の保健所はないので、郵送検査でそこそこのお金を払って検査することになります(泣)

クラミジアは性感染症の中では、比較的、治すのが容易な病気です。

でも、ならないに越したことないです!!!

予防はした上で、ラブライフを楽しんでください。

性病検査で推奨されている検査項目は、5種類7項目です。
自分で、自宅で出来る検査キット女性用はこちら。男性用はこちら