冗談抜きで人生が変わる月経カップ!!会社での交換方法

2019年11月16日

こんばんは。妖子です。

今日は私が会社でどのようにカップを替えているかシェアします。

用意するものは500mlのペットボトル。

以上!!!!

 

まず空のペットボトルを持ってトイレへ。

ボトルを水でいっぱいにする。

手をきちんと洗う。(これ忘れがち。)石鹸をきちんと洗い流す!!(特に私の場合)

個室へGO!!

蓋を取ったペットボトルと、何重かにしたトイレットペーパー二組を、手を伸ばせば届くところにセット。血で手が汚れても、こうしてあるとラクラク。

カップを膣から取り出す。

溜まった血を捨てて、水でカップ洗う。

ペーパーで水気を取る。

再挿入

 

ここまでの所要時間5分。やっと慣れてここまで来ました。

最初にペーパーを二組用意するのは、手が汚れた時の場合を考えてです。

それと、カップを取るとき、指に力を入れてきちんと掴んで取り出さないと、カップが勢いよく元の形に戻り、血が飛び散り惨状になります。要注意。

あとは、除菌ティッシュで拭くとか、中味捨てて何もせずにまた挿入とか、いろいろな方がいらっしゃいます。

ちなみに私は、便器に座ったまま、カップを洗うことが出来ないので、立ち上がって行っています。

その時、血が垂れないように、ティッシュを股間にあてがっています。

カップを取り出すと、真空状態が解除されて、血があふれ出てくる印象があります。

気のせいかもしれないけれど。床に垂れても拭くから良いけれど、服に垂れると最悪です。

これだけは避けたい。

 

ところでこんな風に思っている人いませんか?

ペットボトルを個室に持って入って、変に思われるのでは?

そんな奴ら、放っておくのだ。

ペットボトルで何をしようが、自由です。

また次回。

↓合わせてこちらの記事もどうぞ↓
ブログカード

ブログカード