生理中のかゆみや冷えにさよならしたい敏感肌にオススメ!オーガニックコットン製布ナプキン

2019年3月23日




こんばんは布ナプキン大好き、狐子です。

今日は月経カップとセットで利用したい布ナプキン、特にオーガニックコットン製にスポットをあてます。
オーガニックコットン製でしかもハンドメイド
女性の心を鷲掴みにしてくる響きですが、響きだけではありません。響きに負けない確かなクオリティこだわり抜いた素材の良さを体感することができます。

もともと妖子は冷えかゆみに悩まされていましたが、月経カップも使い始め、今はそうしたトラブルはほぼ無くなりました

昔は生理コンディションが原因でストレスをため込み、やりきれず、しくしく泣いていたこともあります。それでも一生付き合っていかないとなりません。

自分の体が「快適だ」と感じる環境を求めた結果、月経カップと布ナプキンにたどり着きました。デメリットもありますが、試さないとわからないメリットの方が各段に多いです!!

この記事が誰かの役に立つことを願って、今日も元気にお届けしますよぉぉ!

今すぐオーガニックコットン製布ナプキンの魅力を知りたい!という方はメニューの6番をクリックしてくださいね!

また月経カップに限りません。あなたが紙ナプキンやタンポンを利用していたとしても、布ナプキンは使い方次第であなたの生活をより快適にしてくれます。ぜひご参考ください。

☆☆本日のメニュー☆☆

  1. 布ナプキンはそもそもどんな人に向いてるの?
  2. かゆくない!かぶれない! 
  3. 冷えない!痛くない! 
  4. 生理の予定日前後で大活躍の布ナプキン!!
  5. 月経カップにしてからも布ナプキンが重宝する理由
  6. 敏感肌の方は絶対これ!オーガニックコットン製の布ナプキン 
  7. nunonaを選ぶ理由。妖子愛用布ナプキン紹介します
  8. 布ナプキンの注意点とデメリット(解決策あり!!)

布ナプキンはそもそもどんな人に向いてるの?

・かゆくなる!!
・かぶれる!!
・冷たくて不快!!
・いつ生理が来ても良いように保険で使う紙ナプキンがもったいない!
・そもそも紙ナプキンはエコじゃない!
・粘着部分が毛につくのがイヤ!!(絶対いるでしょ!?笑)

どれか一つでも当てはまったら、試してみる価値あり!
特に、紙ナプキンで肌のトラブルが多発しているそこのあなた!!
必見です。

かゆくない!かぶれない!

股間が痒いかゆくなりやすい体質なので、使う前はそりゃもう半信半疑。「まぁ紙よりはマシかな?」程度の期待値でした。

でも実際はというと、かゆみ激減!

紙ナプキンとの相性が悪い方は、使用をはじめてから速攻で効果を実感できます

特に私の場合は、生理期間外で良さを体感しました。おりものによるかぶれが頻発していましたが、布ナプキンに変えてからは爽快!!!!あぁ、もっと早く使っていれば。。。。。。!!!

さすがにPMSのかゆみまでは撃退してくれませんでしたが、 かゆみのイライラから解放され、それはそれは晴れやかでございます。

冷えない!痛くない!

これも驚き。紙ナプキンの冷たさに嫌気がさしている方。本当に一度使ってみてほしい。これも使ったその日から体感できます。おかげ様で私は生理痛が軽くなりました

「またまたぁ~~」という声が聞こえて来るようですが、お気持ちわかります。私もそうでしたから。さすがに全くなくなることはありませんでしたが、バファリンを飲まなくても生活できる日がやって来たのです。

この感動はもう、、、、言葉に表せない

優しさ半分のバッファリンより、やさしさ100%の布ナプキン!

冷えは万病の元。ナプキン1枚で改善できるなら、こんな手軽なことはありません。


生理の予定日前後で大活躍の布ナプキン!!

「あぁそろそろ来るなぁ。でも、今日のスケジュール考えると、行きたい時にトイレ行けなそうだからつけとくか」。

そう、これ。これが私の中ではとてもストレス。万が一来たら、ライナーでは漏れてしまう量なので、普通の日用の紙ナプキンを着用します。

これが実にもったいない!!!!

かといって、濡れていないところに月経カップやたんぽん挿入は辛すぎる。でも布ナプキンなら、繰り返し使えますから、そんなストレスともさようなら。とてもエコフレンドリーです。

月経カップにしてからも布ナプキンが重宝する理由

上に書いたように生理が始まる前はもちろん、生理が始まってからも引き続き大活躍です。

月経カップと組み合わせて使えば無敵!月経カップは装着を誤らない限りor容量を越さない限り、漏れることはありません。でも、特に量が多い日は、保険でナプキンをつける方も少なくないはず。

保険で紙ナプキンを使うのはあまりにもったいない!!!!

布だったら汚れない限りつけっぱなしでも大丈夫。今から考えると、とんでもなくもったいない生活をしていました。

敏感肌の方は絶対これ!オーガニックコットン製布ナプキン



さぁ、いよいよ本題です!普通の布ナプキンとの違いを明確にした上で、私が実際に利用しているnunonaというブランドの商品をご紹介します。

普通の布ナプキンと何が違うのか。
お答しましょう!

ズバリ「肌への負担」です!!!!

普通の布ナプキンでは解消されなかった、PMSの時のかゆみが激減しました!!!!!!!

わかる方はわかると思うのですが、PMSの時のかゆみといったらもう、最悪なのです!!「あれ?今月痒くなかったよ?」と気づいた時の興奮ぶり

自然な肌触りで肌へのストレスが減ったこと、そしてすぐれた通気性のおかげでムレが解消されたことによります。この驚きは体感しないとわかりません。

しいて言葉で表すなら、「赤ちゃんのオムツに使われるのは納得!」ということでしょうか。実際nunonaが使用しているオーガニックコットンと同じものを使ってオムツをつくっている会社があります。ほんと、納得!

nunonaを選ぶ理由。妖子愛用布ナプキン紹介します

なんといってもカラーバリエーションです!
nunonaカラーバリエーション
かわいいですよね?!!カラフルでかわいくて、買い物をしていても飽きません。

ライナー、普通の日、多い日用など用途別も豊富ですが、種類をまたぐとデザインやカラーが変わるので、 買う予定でなかったものも買い物かごにはいっている時があります笑。nunonaの梱包
ご覧のように梱包もとっても丁寧でかわいい。送料が200円代からというのもうれしい♪最近新調したものが届きましたので載せておきます。

nunona布ナプキンライナー用<997円>
おりもの・ライナー用極薄スリム、コーデュロイピンク。かわいい♪<997円>
ふつうの日用シャーベットパープル。清潔感があります。<1298円>
おりものシート超極薄スリムカラフルデイジー<797円>



布ナプキンの注意点とデメリット(解決策あり!!)

1、肌に接せる側が濃い色は避ける

nunonaでは見たことありませんが、肌へ接する側が黒いものはオススメしません。

おりものや血液の色が確認できないので、洗濯がやりにくいです。落ちているのか、落ちていないのか、目視できないので非常に効率が悪いです。

また、排出されたものの色が確認できないと健康状態をチェックすることができません。産婦人科系の病気はおりものや血液の色で早期発見につながることも少なくありません。

なので、買うときは、肌に接する側の生地が黒やそれにい近い色は避けましょう。

2、洗濯の手間

洗濯の面倒さが理由で購入にいたらない方も多いかもしれません。

実際、布ナプキンにこびりついた血は普通に洗っても落ちません。

しかし!!!案ずるなかれ!

かくいう私も極度の面倒くさがりですが長年使えています

ポイントは極力自分の手を動かさない!ということ。

一番良いのは「付け置き」です。手洗い→つけ置き→洗濯機がおすすめ。

とはいえ、普通の洗濯物と比べると、やはり手間は手間ですので、個人のライフスタイルに合わせるのが何よりです。

3、持ち運びでガサばるNo1

生理期間中ずっと布ナプキンで過ごそうとすると、荷物が増えるのは必至です。

取り換えても捨てられませんから、荷物が減ることもありません。なんなら血を吸っている分重くなります。

「荷物は常に最低限でコンパクトにしたい!」という方には向きませんので、たんぽんや月経カップなどの合わせ技、もしくは、多い日だけは紙ナプキンにするなど工夫をすることで荷物の面でも快適になります。

4、単価が高い

今回私がnunonaで新調した布ナプキンの価格は画像の説明書きにある通りです。確かに値段だけ見たら、他の生理用品より格段に高いです。

でも、、、、でもですよ???

私が人生で初めて購入した布ナプキンは今でも現役です(購入日は10年以上前)と聞いたら考えが変わりませんか?

「値段そのもの」ではなく「コスパ」で考えると、布ナプキンは最強です。それは月経カップにも言えることです。

5、モコモコする
お股まわりがモコモコします笑。その感覚が不快という人がいても不思議ではありません。最初はおりもの用ライナーや、普通の日用から試してみることをおすすめします。

以上のようなデメリットを理解した上で、妖子は10年以上布ナプキンを愛用し続けています

そんな私のオススメは「布ナプキン+○○の合わせ技」。

上の5番に書いたように、実は私も必要以上にモコモコするのが苦手な一人。座る時にどうしても違和感があるからです。

でも、布ナプキンの良さは体感しているし、なんなら感動さえしてしまったので、「使わない」のではなく、「使い方をアレンジ」することで解決しました。

これからもっともっと生理用品は便利になると思います。でも、やさしさいっぱいのオーガニックコットン製布ナプキンは手放せません。