<便利グッズの虜>たかがヘアゴム、されどヘアゴム!その違いを体感せよ!

2019年8月1日

 

こんばんは。妖子です。

 

今日のお題は「ヘアゴム」

そう、あの「ヘアゴム」。

髪が長い方には必需品ですよね?

お気に入りのブランドありますか?

もしくは好きな材質ありますか?

 

ブランド??いやいや、

あんなもん消耗品だし、ダイソーで十分でしょう。

私もそう思っていました。ちなみに、今でもそう思っています笑。

 

でも、高いには理由があるのです

(とはいっても、 ヘアゴムの単価なんてたかが知れてるけど笑)。

使い勝手の違いに驚いたので書き残します。

 

●ヘアゴムの種類

まず、 私が使っている材質は⇓こちら⇓でもなく、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はたまた⇓こちら⇓でもなく

 

 

 

 

 

 

 

⇓こちら⇓のタイプです。

 

 

 

 

 

 

 

私が先日はじめて使ったものですが、通販で一個108円。

ポイントが切れそうだけど、特に欲しいものもないし、 でかい買い物するは雀の涙だしなぁと

フッと湧いてきたアイデアが ヘアゴム購入でした。

 

●何が違う?

手元に届き、使ってみて驚き。こんなに違うの?!

たかだか数十円の差でここまで違うのか!

とても結びやすい。

でも、なぜなんだ?!

それはおそらく、ゴムの伸び方。

伸びすぎず、キツすぎず、 適度な感じで伸縮してくれてものすごくスムーズ。

そう、スムーズ。この言葉ぴったりだわ。

あまりの結びやすさに感動し、

母に使わせてみたところ、

私ほどの感動はなかったものの

「へぇ、モノには理由があるのねぇ」と一言。

違いは感じることができたらしい。

 

●デザインのデメリット

一ヶ月ほど使ったところで、なんと切れてしまいました。

100均のクオリティでも一ヶ月で切れたことないのに。

原因はアクセントのビーズ。

ビーズ部分で突然ぷっつり。

次に買う時はビーズのついていない普通の、超シンプルなものを買うことにします!

 

ちなみに数十円余分に出せば、スムーズに髪が結べるのに、

それでもなぜ100均で良いと考えるのか。

今でもそう思っている理由は、

失くすからです笑。

いくらお金出して、良い物買っても失くしてしまっては、何もなりませんからね。