ラスベガスの魅力はここにも!ダウンタウン(フリーモント)に宿泊してみた!「Hotel D」

2019年10月5日

こんばんは、妖子です!

念願のラスベガス旅行!

楽しみのひとつは豪華なホテル!!ですよね!

Bellagio
ラスベガスの象徴的ホテル「ベラッジオ」

しかし、何もギラギラとストリップ近辺にそびえ立つホテルだけが、ラスベガスのホテルではありません!

今日は穴場(?)であるダウンタウンのホテルとダウンタウンに泊まるメリット・デメリットをお話しします!

※2018年に宿泊した際の情報です。

☆☆本日の目次☆☆

  1. ダウンタウン宿泊のメリット
  2. ダウンタウン宿泊のデメリット
  3. ダウンタウンのホテル「D」



ダウンタウン宿泊のメリット

ダウンタウンというのは、地図で見るとこんな感じです。

Stratosphere
オレンジの星がストリップの最北にあるベガスで一番背の高いホテル「ストラトスフィア」。紫がダウンタウン周辺です。
downtown
ダウンタウンの拡大です。赤丸がホテルD,繁華街はオレンジの丸内。

えっ?!こんな狭いの?

そう、それこそが

ダウンタウンの魅力!

とにかくコンパクト!

部屋からエントランスまで何分も歩かなくて良い!

ホテルからコンビニまで何十分も歩かなくて良い!

ちょっと出ればすべてある!

fremont
フリーモントの名物。天井の無料ショー。ホテルから一歩出れば、この煌びやかさ。cozyで、fancyで、nostalgic!!

ストリップ通りはメチャクチャ楽しいけれど、何度も行っていると、どんどん我が儘になり、ドラッグストアまでの遠さ、入口までの遠さ、に疲れて来ることも。

そんな実情があり、前回はじめてダウンタウンに泊まったのです。結果から言うと大正解でした。

あとは、

  • ノースアウトレットへの近さ
  • ストリップ通りよりもカジノのベットが全体的に安い

というのも魅力!!!!!

カジノも街に比例してとてもコンパクトで、皆さま陽気です。ディーラーもカジュアルな人が多いので、プレイヤーも巻き込んで皆でワイワイしながら楽しめます!

northoutlet
緑星がhotel D。赤いバルーンがノースアウトレット。uberで5分。

 

ダウンタウン宿泊のデメリット

  • ストリップ通りから距離がある
  • 高級なお店やレストランは無し
  • 繁華街から外れると不審者が多い

お気に入りのショップがノースアウトレットにない場合は、ストリップまで出かける必要があります。それぞれの利点を謳歌したかった我々は、前半はストリップに泊まり、後半にダウンタウンに宿泊しました。英断!

どこまでも庶民に寄り添った歓楽街というイメージなので、高級なお店でオシャレに決めたい!という願望はストリップで叶えましょう。

ホームレスや物乞いはストリップ通りにもいますが、ダウンタウンの方が多く、危険度合も高いイメージ。だいたい違法にラリッてるので、何をしでかすかわかりません。メイン通りからは外れないようにしましょう。

ダウンタウンのホテル「D」

なぜここにしたのか、今となっては思い出せないのですが、結果オーライ!

普通のホテル!

でも、それで良いのです!大満足!

hoteldroom
清潔だし、冷蔵庫もオプションで入れたし。文句なし!

ホテルに入ると、すぐ目の前にチェックインカウンターがあるのです!!

いいわ、無駄に歩かないって、最高だわあぁ~。

もちろんフロントから部屋までも近いし、カジノで迷子になることもない。

そういえば、シャワーに謎の穴があったのですが、これって何?わかる人教えてください。

droomshower

いかがでしたでしょうか?

ダウンタウンもなかなか楽しそうじゃないですか?

それぞれの目的に合わせて、旅程を組みましょう!!!



↓合わせてこちらの記事もどうぞ↓
ブログカード

ブログカード