ラスベガスの有名ホテル「ベラッジオ」に格安価格で泊まろう!☆MyVegasリワード特典攻略ブログ☆

2020年1月26日

こんばんは。妖子です。

 

本日はラスベガスのホテルの中でも超有名、かつ超ゴージャスなホテル「ベラッジオ」に格安で泊まる裏技をご紹介します。

 

誇張表現でも、インチキでもありません。リゾートフィーという税金(40ドル前後)のみでベラッジオに泊まることができるんです!!!

 

「マイベガス」というゲームアプリと「M Life」というウェブサイトを利用します。ベラッジオを運営するMGMホテルグループの公式なので、安心・安全!!

 

方法はといえば「アプリで遊ぶだけ」!!本当にこれだけ。

 

今日の記事では、アプリを通して予約するところから説明を始めます。マイベガスとM lifeへの登録方法はこちらの記事をご参照ください。

!!現在、記事準備中!!準備中

マイベガスを利用した裏技シリーズは今後もガンガン記事にしていく予定です!!是非ご参考ください。

 

ラスベガスのために日常を生きている妖子。ラスベガスの記事を書くときはワクワク・情熱ともに

 

2倍3倍・・・・・・・・・

 

いや、それ以上!!!

 

夢のベラッジオに格安宿泊編!!トラブルもあったりして、盛りだくさんでございます。とはいえ、手続きはいたって簡単、案ずるなかれ!!!

 

今日も張り切っていきますよ!では、スタートぉおぉ!!

 

Bellagio
ここに泊まります!!!泊まるんです!!!きゃぁぁぁぁ。




※基本のおさらいはこちらをどうぞ

※妖子はアプリのマイベガスは利用しておりません。facebook 上のゲームを利用した話となっております。

☆☆本日の目次☆☆

  1. ゲームで遊ぶだけでなぜ格安で宿泊できるの??
  2. ロイヤリティをrewardに交換する
  3. rewardで予約する   
  4. 無情にもはじかれるクレジットカード  
  5. 現地でチェックイン、でもその前に 
  6. 今度こそ現地でチェックイン 
  7. 憧れのホテルに宿泊、その感想


1.ゲームで遊ぶだけでなぜ格安で宿泊できるの??

皆さんご存じの通り、ラスベガスはカジノの街

 

私たち凡人には想像もつかないくらいの超VIPな方々が世界中から集い、ギャンブルを楽しみます。

 

動くお金も桁違いです。

 

ラスベガスはとにかくお客さんに来て欲しいのです。いくつかのサービスを犠牲にしても、来てもらえさえすればラスベガスの勝ちなのです。笑。

 

なので、ゲームをするだけでベラッジオに格安で泊まれるサービスはなんの不思議もありません。利用しない理由がないですよね!!!

 

先にも言ったように、公式のアプリとウェブサイトです。安心してください!

▲目次にもどる

2.ロイヤリティをrewardに交換する

ロイヤリティが貯まったら、ベラッジオの無料宿泊rewardと交換しましょう。①→②→③の順番にクリック!

myvegasrewardexchangebellagio

氏名とEメールアドレスを送信する前に、要項や内容はきちんと把握しておくようにしましょう。「terms&conditions」にはreward利用で宿泊できる期間や、部屋のグレードなどなど大切なことがたくさん書かれています。もちろんすべて英語です!!無料で憧れのベラッジオに泊まれるんだから!!頑張りますよ!!

myvegasbellagiotermsandconditions
こちらがterms&conditionsの画面です。スクロールするともっと出てきます。見ているだけで頭が痛いですがやるしかない!



そして、無事reward交換するとこのようなメールが届きます。

bellagiorewardemail2
<画像1>6桁のコードが届きます。同じメール内に予約のためのリンクがあるので、クリックします。画像2をご覧ください。

▲目次にもどる





↑ラスベガスのレストラン43件登録あり!!

 

3.rewardで予約する

メール内のリンクへ飛んで、いざ予約です!基本的には、流れに従って、個人情報やクレジットカード情報を入力していくだけです。簡単ですね。この後から、妖子の個人体験記になります。

bellagioredeemreward
<画像2>画像1のメールにこちらの画面が続きます。赤枠のリンクをクリックすると、M Lifeサイト内の予約画面へ移動します。

 4.無情にもはじかれるクレジットカード

実は、この時の日程は、妖子が20日、友人が21日の夜をそれぞれ予約する段取りになっておりました。ここでトラブったのはわたくし妖子。何度やってもクレジットがはじかれる。
くそぉぉぉぉーー!!なんでだよう!!!
クレジットを変えて、時間を変えて、何度も何度もチャレンジするがダメ。何度もやりすぎると、キャッシュなんかも関連してますますダメかもしれないと思い(実際の因果関係は不明)、その日は断念。

日を改めてチャレンジ。その間、そわそわしっぱなし。この時点で友人はあっさり予約しているのです。明日、再チャレンジしたときに「該当の部屋なし」なんてなったら泣くに泣けない!!!

起きたら即刻PCとにらめっこ。あっさり予約完了画面に進みました。

 

(。△゜)””

 

昨日のあの苦戦ぶりはなんだったのですか?!
とはいえ、まぁとりあえず、これでひとまず胸をなでおろしました。
が、しかし!!!戦いはまだ終わらないです。



▲目次にもどる

 5.現地でチェックイン、でもその前に

当然、違う名義で予約しているのだから、きちんと段取りをとらないと連泊なのにホテル内で部屋の移動および中日でチェックアウト・チェックインをする必要が出てしまう。

ラスベガスのホテルは超巨大。部屋からホテルの出口まで10分越えてももはや驚かないレベル。チェックインだって時間を間違えれば長蛇の列です。
それは避けたい!!
ということで、泣きのメールを入れてみました。

 

それがこちら。

Hi there

We booked your room one night for each through MyVegas comp reward.

I would like you to arrange same rooms for us. If we need to do something for it, please instruct it. 

Thank you in advance.

訳)二夜連続同じ部屋にしてくれたら嬉しいなぁ~~。 と言ったつもり。

 

そしてそれに対する返答はこちら。

Thank you for contacting M life Member Services.

We will make a note on your reservation. Please keep in mind this is a request based upon availability.

Please let us know if we may be of further assistance.

訳)メモには書いておくけれど、部屋の空き状況によっちゃうのよね~。

ですよねーーーー。てなわけで現地でチェックインするときにカウンターの人と直接交渉。



6.今度こそ現地でチェックイン

レセプションのお姉さんも慣れたもので、3説明して10まで辿り着いてくれた。「あぁはいはい、任せて。ちなみに2日後までチェックアウトする必要ないから」ととんとん拍子。次からビクビクする必要ないね!!

ちなみに、無料ではありますが、リゾートフィーはとられます。これはラスベガスなら、どのホテルでもついてまわるもので、言ってしまえば税金です。

税金まで無料には出来ないみたいで、1泊44ドルでした。ユースホステル並みの値段でベラッジオ。喜んで払います!!!!!

 

mobilecheckinbellagio
こちらがモバイルチェックインの案内メール。

ちなみに、チェックインの前にホテルからメールが送られて来て、スマホでチェックインをするよう提案されます。

上の事情があったので、今回は使いませんでしたが、途中まで入力はやってみました。氏名・住所・クレジットカード情報などなど項目が多い印象。レセプションで紙に書く内容をオンラインでやるイメージです(当然だけど)。

チェックインの列に並んだは良いけれど、部屋の準備が出来ていなかった!!といったことは避けられます。
が!レセプションに直接行ってしまえば、パスポートとクレジットカードを差し出すだけで記入は不要でした。そのときどきの状況で使い分けるのがベストでしょう。

▲目次にもどる

7.憧れのホテルに宿泊、その感想

もう、なんて言うんですか。。。。。いえ、なんなら

 

 

言葉がありません!!

 

 

無料で泊まれたという事実よりも、ラスベガスと言えば、「ベラッジオ」の私にとって、それはそれは夢のようなひとときでした。

もちろんグレードも今まで泊まったホテルとは異なりました。通常のお部屋でも、造りが繊細で、ゴージャスでした。

私たちの泊まった部屋からは裏のプールが一望でき、噴水とはまた違った趣で美しかったです。

今、思い出しても感嘆としてしまいます。

さぁ、少し脳内トリップしたところで、また明日から満員電車に揺られましょう。



↓合わせてこちらの記事もどうぞ↓
ブログカード

ブログカード