「事故物件芸人のお部屋いって視るんです!/おがたちえ」with松原タニシ☆祝亀梨君で映画化!

2020年2月6日

こんばんは、妖子です。

「恐いの好きだけど、怖がり!」そんな人も、作者と一緒になって楽しめる(恐がれる)事故物件レポート漫画。

見えないはずの霊を「絵で描く」というのが、なんとも斬新でした。

☆基本情報☆
楽天koboで読む
タイトル:事故物件芸人のお部屋いって視るんです!
ジャンル:ホラー
見どころ:数々の事故物件で数々の現象に遭遇、人形のほっこりエピソードあり
ブログ内でのネタバレ:なし
刊行年:2019年

あらすじ

事故物件芸人・松原タニシ。霊能力者・育代。そして、漫画家・おがたちえの3名のタッグが挑んだ、事故物件漫画。

事故物件レポートにとどまらず、「いわく付き」の人形査定なども登場する。最終的には、その人形がもたらした新たなご縁が描かれ、「ハートフルな怪奇ストーリー」まで拝めてしまう幅広い心霊漫画。

松原の事故物件探しから実際に住むまでを、怖がりながらも同行取材した、おがたの視点から描かれる。

ポイント

「おがたさん本人が怖がり」というのが良いですね。

画風がキャッチーでかわいいので、コミカルな印象を受けますが、相当怖かったろうと思います。

この画風のおかげで、「恐がりのホラー好き」の方にもオススメできます。ちゃんと怖いですが、気軽に楽しく読めます。

それにしても、霊というのは、本当に様々。

浮遊していたり、住み着いていたり、恨んでたり、悲しんでたり、死んでることに気付いてなかったり(あれ、こんな映画が流行った覚えが?)、松原さんは、結構な確率で「元・住人」と良い関係を築いていて、怖いはずなのに笑ってしまった。

「ラップ音も慣れれば音楽」は名言!

↓合わせてこちらの記事もどうぞ↓
ブログカード

★★

タイトル:
ジャンル:
見どころ:
ネタバレ:
刊行年: