絶対に見てはいけない雑魚作品「デイ・オブ・ザ・デッド2」<映画レビュー>

2019年9月2日

こんばんは。

この映画に関しては、B級の醍醐味「私の時間を返せ」を大幅に上回るゴミ作品です。

①)ロメロの正規続編と謳っているがウソ

②)①を抜きにしても内容ひどい

③)①②の結果、ロメロ冒涜の罪に値

ゾンビ好きでも、そうでなくても、見終わった後はがっくり肩を落としてしまうでしょう。

それでも、備忘録もかねてレビューに残します。

間違って再度見ることを防がなければならないからです。むしろ忘れられないかもしれないけれど。

 

ロメロシリーズの中に「デイ・オブ・ザ・デッド(死霊のえじき)」という傑作がありますが、

全く関係ありません!騙されないで頂きたい!

☆基本情報☆

【バーゲンセールケースなし】【中古】DVD▼デイ・オブ・ザ・デッド 2▽レンタル落ち ホラー

価格:133円
(2019/9/2 23:42時点)

↑楽天です。これ以上の価格を出す価値はありません。

タイトル:「デイ・オブ・ザ・デッド2」原題:Day of the Dead 2: Contagium

ジャンル:ホラー

見どころ:見終わった後の「なんでこんなものを見てしまったんだろう」というやりきれない感じ

ブログ内でのネタバレ:なし

当時のレビュー

※ブログ内のいくつかの記事は、今から何年も前、場合によっては、10年以上前に記録した当時の感想です。

特殊メイク雑だし(地肌とシリコンの境が丸見え)、設定支離滅裂だし、つまらないわりに無駄にお金をかけてる。
すごい気持ち悪い特殊メイクのはずなのに、センスがなくて安っぽい感MAX。

直にウィルスに感染した連中は、痛みや意識を共有し、瞳孔が開き、睡眠いらずで、肌が腐食し、黒い液体をはきだし、死体となるのに、
会話もするし、PCも使う。一方で、人媒介で感染するとあっという間にリビングデッドに。

なんだコレ。

舞台設定が中途半端に精神病院っていうのも気に食わない。笑いどころもゼロ。

正直途中まで楽しんでいたのに。新しいタイプのゾンビが生まれると思ったのに。ひどい。ひどい。

 

また次回!