わざわざ記事にするまでもない映画達<人生・生き様編>

2019年8月28日

こんばんは、妖子です。

 

映画大好き、本大好き。

 

でも、年を重ねると、

 

あれ?!これ見たっけ?

 

あれ?!これオチなんだっけ?

 

っていうことが増えてきました(泣)。

 

ここは、まるまる1ページを使うまでもない映画達を随時記載していくページです。

 

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

★基本情報★

Benjamin Button

【中古】 ベンジャミン バトン: 数奇な人生 【BLU-RAY DISC】

価格:756円
(2019/7/18 11:23時点)

 

 

原題:The Curious Case of Benjamin Button

ジャンル:人生とは

見どころ:ケイト・ブランシェットは神。久しぶりに清潔なブラッド・ピットが見られる。

公開年:2008年

これ、2回見ました笑。見たこと思いっきり忘れて。

老人の姿で生まれて、赤ん坊になって死んでいく。「この子には、普通に年を老いていく父親が必要だ」の一言が印象的。

ソーシャルネットワーカー

★基本情報★

【中古】 ソーシャル・ネットワーク(Blu-ray Disc) /ジェシー・アイゼンバーグ,アンドリュー・ガーフィールド,ジャスティン・ティンバーレイク,デヴィッド 【中古】afb

価格:598円
(2019/7/18 11:30時点)

原題:The Social Neatwork

ジャンル:一人のヲタクの生き様

見どころ:ゾンビランドで見事にオタクな主人公を演じたジェシー・アイゼンバーグ がまさかの大作で主役に。

公開年:2010年

巷の評価を見ると、ゾンビ作品の中では間違いなく上位にランクインする「ゾンビランド」(私のレビューはこちら!)。

ひ弱で冴えない主人公を演じたジェシーが、あのFacebook創業者を演じるというのだから驚き!

プログラミングしか取柄がなく、それでいて執念深く、嫉妬深い。

そんな不器用な青年を演じるには、ジェシーはぴったりな配役でした。

映画より本の方がおもしろそうです。

 

★★

タイトル:
ジャンル:
見どころ:
ネタバレ:
刊行年: