「ロジャーラビット」あの傑作見たことないの?!乗り物で満足してない?<映画レビュー>

2019年11月9日

こんばんは、妖子です。

ディズニーランドの乗り物は乗ったことあるけれど、映画見たことない。

喝っ!!!

なんてもったいない!

あんな豪華で、話題性に富んだ傑作を見てないなんて!

スピルバーグやロバート・ゼメキス(バック・トゥ・ザ・フューチャー)が監督やってるって聞いても無視できますか?

ミッキーとバックスバニーが共演しているって聞いても見ないでいられますか?

それでは、元気にいきましょう!

 

☆基本情報☆

【ポイント10倍!9月11日(水)01:59まで】<BLU-R> ロジャー・ラビット 25周年記念版

価格:3,488円
(2019/9/10 17:22時点)


タイトル:ロジャーラビット(原題:Who Framed Roger Rabbit )
ジャンル:アニメ・サスペンス
見どころ:豪華な製作陣、そして彼らの本気、ワーナーブラザーズ×ディズニーの共演
監督: ロバート・ゼメキス&リチャード・ウィリアムス
脚本: ジェフリー・プライス
製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ
ブログ内でのネタバレ:なし
製作国:アメリカ
公開年:1988年



☆☆本日の目次☆☆

  1. 10秒でわかるロジャーラビット
  2. センスもストーリーも文句なし!
  3. 何匹見つけられる?惜しげなく登場するキャラクター達
  4. 実は続編の噂が!

10秒でわかるロジャーラビット

戦後まもないハリウッド。アニメーション映画のスター、ロジャー・ラビットは妻ジェシカの浮気を心配するあまりスランプに陥っていた。困った撮影所長は探偵エディ(ボブ・ホスキンス)を雇うが、まもなくして彼女の浮気相手が何者かに殺害。ロジャーが犯人に仕立てられてしまう…。<AMAZONより抜粋>

センスもストーリーも文句なし!

1988年当時、まだCGが映画界でも一般的ではなかった時代に、アニメと人間を見事に融合させた世界観に圧倒されました。

アニメが人間に触れるんです。

実写の世界の地面にアニメが影を落とすんです。

あの頃、私はあぁいった世界が本当にどこかに存在すると信じて見ていました。それくらいリアルにアニメ達が生きているのです。

CGが一般化した2019年に見ても、アナログ×デジタルが織りなす古き良きを楽しめる味のある作品です(というかCGだとあの温かみのある雰囲気は絶対に出せない!)。

初見は物心がつくか、つかないかの幼少期。幼い私をテープが擦り切れるまで夢中にさせてくれた夢とミステリアスが詰まった長編映画のストーリーは大人向けです。大人になってからは、別の角度から、楽しむことが出来ました。サスペンスとしても十分楽しめる内容です。

当時の監督たちが情熱を持って、製作した作品であることがよくわかります。

何匹見つけられる?惜しげなく登場するキャラクター達

classicdisney
ディズニーはここから始まりました!ご存知ですか?

ディズニーの英才教育を受けていた妖子によって、ロジャーラビットに出演するキャラクターの多さには発狂もの!!知る人ぞ知るディズニー「シリー・シンフォニー」シリーズから白雪姫以降の長編作品のサブキャラまで、「こんなに出して良いの?!」と心配してしまうレベルの大盤振る舞い。

しかも、ディズニーの大スターミッキーマウスと、これまたワーナーの大スターバックスバニーが会話をするって言うんだから、えらいこっちゃ!!!!

当時の契約でいろいろ取り決めがあったそうで、版権の問題で出演断念したキャラクターもいます。トムとジェリーがいなかったのはそういうことか(泣)とだいぶ大人になってから知ったのであります。

マニアの方もそうでない方も、往年のアニメキャラが総出演する光景には、胸をときめかせずにはいられないことでしょう!!

実は続編の噂が!

roger
えっ、まじ?!

そう、なんと続編の噂が以前から出ている本作。
一度は、計画があったものの、タイミングが合わずに見送られました。

そして2019年1月にこんな記事(英文)が出ています。

30年経った今、ニーズを無視して興業的に成功するのか、などディズニー側の見解もあり、当面の2はないだろうとのこと。

でも、ゼメキス曰く脚本はすでにあるらしい!!!しかも自信あり!!

ファンとしては、非常に見たいのですが!!!!!コケたとしても見たいのですが!

 

まとめ

ディズニー好きを自負している人でも、ロジャー・ラビットを見たことがある人に、私は出会ったことがありません。

そんな状態でアトラクション乗ってももったいなーーーい!!!!

仮にアンチディズニー、アンチワーナーだとしても、見て頂きたい。それぐらい熱量を感じる作品です。

ロジャー・ラビット 【DVD】

価格:1,000円
(2019/9/10 18:18時点)




↓合わせてこちらの記事もどうぞ↓
ブログカード

ブログカード