「ド-ン・オブ・ザ・デッド(ゾンビ)」黒人の社会進出を描いたロメロの代表作<映画レビュー>

こんばんは、妖子です。

ロメロの代表作、腰を据えて見直してみました。

いくつもゾンビ作品を見た後だと、新たな発見があり、改めて偉大さを痛感いたします!

では、はりきってレビューいきます!

☆基本情報☆

【中古】ゾンビ ドーン・オブ・ザ・デッド 米国劇場公開版 【DVD】/ケン・フォーリーDVD/洋画ホラー

価格:1,298円
(2019/9/24 20:46時点)


<<タイトル>>ド-ン・オブ・ザ・デッド 邦題:ゾンビ
<<ジャンル>>ホラー ゾンビサバイバル
<<監督>>ジョージ・A・ロメロ
<<製作国>>アメリカ
<<公開年>>1978年
<<ゾンビの種類>>スロー
<<見どころ>>特殊メイクと作品の優劣は関係ない!!
<<舞台>>デパート籠城
<<ブログ内のネタバレ>>多少あり



☆☆本日の目次☆☆

  1. 10秒でわかるド-ン・オブ・ザ・デッド
  2. 意外とゾンビはちゃちかった
  3. 襲撃者の臓器の描写がすんごい
  4. 籠城作戦の金字塔
  5. この時代の黒人俳優の起用※ネタバレあり

10秒でわかるド-ン・オブ・ザ・デッド

dawnofthedead zombiゾンビで溢れかえる地獄と化した世界。TV局勤務のフランシーン、パイロットのスティーブン、SWAT隊員のピーターとロジャーは、ゾンビが増え続ける中、ヘリで都市からの脱出を試みる。
ようやくたどり着いた郊外の巨大なショッピングセンターで束の間の平和を得るが、仲間の死、暴走族の乱入、繰り返す日々の倦怠感が彼らを襲う。

意外とゾンビはちゃちかった

あれ?ゾンビのメイク、、、マスクやん!
mask

というのが、第一声。

そうか、ロメロはゾンビのメイクにはそこまで金をかけなかったのか。

勝手にいろいろなバイアスがかかり、メイクも、臓器も、演出も、こだわりもピカイチだと思っていたけれど、違った。ロメロのすごさはそこじゃなかった。特殊メイクなしでも、見ている人間に怖さを与えるのはさすが。

ゾンビを介して伝えたかった社会的メッセージの表現に尽力したんだと改めて感じた次第です。

襲撃者の臓器の描写がすんごい

おそらくロメロが視覚的な演出でもっともこだわったのが、暴走族が食われるゾンビのお食事シーン。

裂かれた腹から出てくる人体標本さながらの臓器をゾンビが奪い合って食らう!

やたらリアルだから記憶に残る。

きっと大多数の人は思うでしょうね、臓器をリアルに演出する必要があるのかと。

ではでは、逆を考えてみてください。

そこだけ安っぽかったら?!

せっかくの作品が台無しになるとも取れます。

それとリアルであっても、あくまでもフェイクであることにとても重要な意味があるんですよね。

映画の中で腹から臓器があんなリアルに出て来るんですよ。人間様の中の何か・・・言葉では表せない、本能とか潜在的な何か・・・がざわざわ反応するのは必然

怖いもの見たさって言葉。ありふれた言葉だけれど、言い始めた人間は天才だと思うの。

そして、ロメロの映画は、メッセージ性に重きを置いているからこそ、こうしたグロ描写が許されるのであって、一般大衆にも受け入れられたのです。

 

籠城作戦の金字塔

ゾンビものの舞台設定には2種類あります。

  • 籠城もの
  • RPGもの

本作は、筋金入りの籠城もの。デパートに閉じ籠り、大群のゾンビと共生(?)するのであります。

デパートを占領した主人公達がおおはしゃぎをして好き放題する様は、籠城の上で欠かせない演出で、その後のストーリー展開の緩急に大きく反映されていきます。

そして、無邪気に爆買いをする描写からは、当時のアメリカに対する皮肉(希望とも取れる)を感じずにはいられません

この時代の黒人俳優の起用※ネタバレあり

peterdawnofthedead今でも主人公ピーターを演じたアフリカ系アメリカ人の俳優ケン・フォリーはファン達の間で絶大な人気があります。
それは、この映画の主軸ともなる「黒人差別からの解放」には欠かせない人物であり、とても魅力あるキャラクターだからです。

物語のラストで、ゾンビに囲まれたピーターは自害を決意します。しかし、実際は離陸寸前のヘリコプターに飛び乗り、脱出をするのです。

この「一度は自害を決意する」というワンシーンがとても、とても重要なんです。

まさしくアフリカ系アメリカ人が歴史内で経験してきた抑制、諦観、辛抱、屈辱などのすべてがこのシーンに集約されています。

1960年代のアメリカは、「I have a dream」で有名なキング牧師が熱心に活動していた時代です。そして、この映画がリリースされた1970年代は、その流れを受けて社会変動の真っ只中でした。

時代背景に興味のある方はこちらのサイトをご参照ください。この映画には他にも社会に向けたメッセージが見え隠れします。

怖いもの見たさを最大限に生かした、ロメロの手法にはやはり脱帽します。

普段、私は映画のメッセージ性とか時代背景とか気にしません(気にしろよ)。でも、このロメロの作品だけは、ついついウィキペディアを調べてしまう魅力があります。

【中古】ゾンビ ドーン・オブ・ザ・デッド 米国劇場公開版 【DVD】/ケン・フォーリーDVD/洋画ホラー

価格:1,298円
(2019/9/24 20:46時点)

↓合わせてこちらの記事もどうぞ↓
ブログカード

ブログカード

★★

タイトル:
ジャンル:
見どころ:
ネタバレ:
刊行年: